山口敬之

山口敬之の新潮砲!不起訴は安倍 の犬で御用ジャーナリストだからか?
週刊新潮が、ニッチだが面白みのあるスクープをあげている。 多くの方は山口敬之 という人物について知らないだろう。しかし、知る人ぞ知る、今をときめくジャーナリストだ 。 なぜ、「いまをときめく」かといえば、あの安倍首相や菅官房長官がもっとも信頼する ...(続きを読む)


〈あなたのような素敵な女性が半裸で…〉山口敬之が被害女性に宛てた弁明メール 安倍総理ベッタリ記者の準強姦逮捕状
売れっ子だった山口敬之・元TBSワシントン支局長(51)の立場から見て、記事を「好事魔多し」などと評するムキもあるようだが、異議申し立てをしておかねばなるまい。当時の中村格(いたる)・警視庁刑事部長が管轄署である高輪署の捜査を邪魔せず逮捕状を握り潰さなければ、 (続きを読む)


安倍御用ジャーナリストである山口敬之は、女性をレイプした犯罪を官邸がもし消し...
安倍御用ジャーナリストである山口敬之は、女性をレイプした犯罪を官邸がもし消してくれたので、安倍の太鼓持ちなんてやっているのでしょうか。以下のような記事が出回っています。 2017年5月、週刊新潮で山口にレイプされたとジャーナリストの女性が告発。記事では、2015年4月に都内で飲食店に入ったあと、途中から記憶を失ったことに「薬物(デートレイプドラッグ)を入れられた。目覚めた時、山口が身体の上に乗っている状態だった」としている。この件で女性は警察に訴え、準強姦の逮捕状が発付されるも、逮捕直前に執行取り止め。同紙はその背景に、菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長による隠蔽の可能性があったとしている。さらに、山口が送った官邸に送ったSOSとも取れる質問メールが新潮編集部に送信される、醜態を見せ話題となった。 この報道により、政治評論家である小林よしのりは「安倍政権の御用提灯ライターだからこのレイプ魔を守った」と評しており、それに加えて、山口のフェイスブックに書き込まれた弁明コメントにいいね!の評価をした安倍晋三の妻である安倍昭恵を「常識というものが完全に欠落した人間だということがよく分かる」と痛罵している。(続きを読む)


【中古】【古本】総理 山口敬之/著/山口敬之/著【教養 幻冬舎】
商品価格:864円

商品情報 タイトル 総理 山口敬之/著 フリガナ ソウリ 著者 山口敬之/著 著者ヨミ ヤマグチ,ノリユキ ISBN 978-4-344-02960-6 出版社 幻冬舎 ジャンル 教養 ノンフィクション オピニオン 発売日 2016/6/1
【新品】【本】総理 山口敬之/著
商品価格:1728円

ISBN:9784344029606★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】総理 山口敬之/著フリガナソウリ発売日201606出版社幻冬舎ISBN9784344029606大きさ237P 20cm著者名山口敬之/著
【送料無料】 暗闘 / 山口敬之 【本】
商品価格:1620円

基本情報ジャンル文芸フォーマット本出版社幻冬舎発売日2017年01月ISBN9784344030633発売国日本サイズ・ページ203p 19cm(B6)関連キーワード 9784344030633 【FS_708-2】ご注文の前に必ずご確認をお願いします。 在庫情報 「在庫あり」商品は通常当日〜翌日までに出荷します。「お取り寄せ」商品も掲載しています。出荷日の目安は左のリンクよりご確認ください。 &